コロンビア

コロンビア

ガルシア=マルケス『百年の孤独』のあらすじ・感想・考察

『百年の孤独』とは? 『百年の孤独』はコロンビアの小説家ガルシア=マルケスさんの長編小説です。 本作は世界文学史上における最高傑作の1冊として知られ、作者のノーベル文学賞受賞にも決定的な役割を果たしたと思われます。 百年に一作の傑作だとか、...
コロンビア

ガルシア=マルケス『コレラの時代の愛』のあらすじ・感想・考察

『コレラの時代の愛』とは? 『コレラの時代の愛』はコロンビアの小説家ガルシア=マルケスさんが1985年に発表した長編小説です。 ガルシア=マルケスさんと言えば『百年の孤独』(1967年)や『族長の秋』(1975年)に代表されるマジック・リア...
コロンビア

ガルシア=マルケス『族長の秋』のあらすじ・感想・考察

『族長の秋』とは? 『族長の秋』はコロンビアの小説家ガルシア=マルケスさんが1975年に発表した長編小説です。 本作は作者曰く「権力の孤独についての詩」。 『百年の孤独』(1967年)の中で、アウレリャノ・ブエンディア大佐が「絶大な権力にと...