日本

日本

利休にたずねよ:あらすじ・感想・考察 山本兼一

『利休にたずねよ』とは? 『利休にたずねよ』は山本兼一さんによる歴史小説で、戦国時代~安土桃山時代に活躍した茶人・商人の千利休を主人公にした作品です。 本作は2006年から2008年にかけて月刊『歴史街道』で連載され、2008年に刊行、同年...
日本

金閣寺:あらすじ・感想・考察 三島由紀夫

『金閣寺』とは? 『金閣寺』は三島由紀夫さんの代表作、日本文学史上における最高傑作の1つ、さらには世界的にも高く評価されている名作中の名作です。 1956年の『新潮』で10カ月連載された後、同年に刊行されました。 1950年の金閣放火事件を...
日本

日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ― 森下典子

『日日是好日』とは? 本書はエッセイストの森下典子さんが茶道を軸に綴った自伝的エッセイです。 初版は2002年発行、2018年には映画化もされ、文庫版の解説は人間国宝の落語家、柳家小三治さんが担当し絶賛されています。 日日是好日の読み方は「...
日本

源氏物語全54帖の絵・あらすじ・和歌まとめ(オーディブル、現代語訳、源氏物語絵巻)

源氏物語は、日本文学史上だけでなく、世界文学史上においても重要な作品として知られています。 この記事は、その源氏物語の全54帖を、下記3点で整理したものです。 絵 あらすじ(140字以内) 和歌一首(現代語訳) 自分で言うのもなんですが、こ...